くり豆

5月に六花の森のバスツアーの最後に寄った「なかさつない道の駅」で買った「くり豆」を母が煮てくれました。
もともと黒豆を探していたけど売っていず、代わりによく知らずに買った「くり豆」、調べてみたら貴重な豆らしい。
北海道の本別町で栽培されている在来種のいんげん豆で、あまり流通していないそうです。煮豆にしたときの風味が栗に似ているので、「くり豆」と呼ばれているそう。
「栗」の風味かどうかは別として、ほくほくです。
f0370565_23393930.jpg
東京に戻ってくる前に買った北海道の食材もだんだん減ってしまいましたが、豆類はまだ小豆や黒豆が残っています。煮るのは私じゃありませんけどね。



[PR]

by lovelysheep2 | 2018-11-12 23:53 | その他 | Comments(0)